福岡・北九州 | 風俗営業許可申請 2号営業 ラウンジ ホストクラブ ハッスル | 行政書士ウィル法務事務所

行政書士ウィル法務事務所     よくあるご質問 サイトマップ
福岡県行政書士会所属
福岡県入国管理局申請取次行政書士
風俗営業許可申請
TOP>法人・事業主様向けサービス>風俗営業許可申請

飲食店と深夜営業

風俗営業とは、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」という法律に定められた業種の営業をいいます。風俗というと、一般的にはソープランドやデリヘルといったイメージですが、これらは正確には風俗営業ではなく、法律上は性風俗関連特殊営業となり明確に区別されています。
風俗営業は1号営業から8号営業までの種類があります。これらの中でも、クラブ・ラウンジ・キャバクラなどの2号営業店=接待飲食店や、マージャン・パチンコ店などの7号営業、ゲームセンターなどの8号営業が代表的です。
これらの風俗営業は本来は原則として禁止されており、申請をして許可を受けた者のみが営業を許されます。その為、公安委員会からの許可を得ずにこれらの営業を開始した場合、処罰の対象となるのはもちろんですが、その後数年間許可が取れなくなる可能性があります。



風俗営業に該当するか

ここでは、風俗営業許可申請でも数の多い2号営業=社交飲食店の場合を載せます。

2号営業店とは、ホストクラブやキャバクラなどのお店です。同種のお店で、ボーイズバーやガールズバーなどがありますが、これらは法律上、飲食店または深夜酒類提供飲食店であり、風俗営業ではありません。似たような営業なのに何が違うのかと言えば、「接待」と「接客」の違いと言えます。つまり、キャバクラ等は接待行為を行っているのに対し、ガールズバー等は接客のみを提供しているのです。
接客とは、お客さんの注文を受けたり席まで運んだりする行為で、接待は、特定のお客さんと長時間談笑したり、隣に座ってお酌をする行為をさします。近年、ガールズバー等の経営者が無許可営業で摘発される事件が増えていますが、行き過ぎた接客は接待となり法律に触れてしまう結果になるのです。



必要な申請はどれか

必要な申請はどれか

風営許可を取らなかったらどうなる?

無許可営業の罰則

 

さらに・・・

5年間営業許可が取れなくなります!
次はまっとうに申請をして営業していこうと改心しても5年間はまったく営業することができなくなります。このような場合廃業せざるを得なくなる状態に陥ることが多く、せっかく築き上げた評判や顧客のすべてを失うことになります。

 



許可を取るには?

営業予定地や店舗の所在を管轄する警察署の生活安全課が申請の窓口になります。各署の風俗営業担当者が配置されていますが、調査や来客等で不在の可能性が高いため、事前に予約を入れて行かれた方が良いでしょう。

 

許可までの日数は?

 

法律上は申請から55日という標準処理期間ですが、福岡県は申請前に事前相談制度がありますので、55日という数字は必ずしも参考になるものではありません。その為、弊所にご依頼になる場合は4か月~半年程度の余裕をもってのご相談をおすすめいたします。
※福岡県警独自の事前相談制は、平成23年5月から変更され「任意」扱いとなりました。
 そのため、いきなり本申請を行うことも認められるようになりました。




申請の要件

風俗営業許可を申請する場合は、3種類の要件があります。人的要件、構造要件、場所的要件と言われるものです。

人的要件

人的要件とは、申請者である個人または法人の役員等に次に掲げる欠格要件がないかという条件です。


  1. 成年被後見人若しくは、被保佐人又は破産者で復権を得ていない方
  2. 1年以上の懲役もしくは禁固の刑に処せられ、その執行を終わり、または執行を受けることがなくなった日から起算して5年を経過しない方
  3. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風営法)違反、刑法違反、売春防止法、職業安定法、出入国管理及び難民認定法、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律、労働基準法、児童福祉法のうち、一部の規定に違反して、1年未満の懲役もしくは罰金の刑に処せられ、その執行を終わり、または執行を受けることがなくなった日から起算して5年を経過しない方
  4. 集団的に、または常習的に暴力的不法行為その他の罪にあたる違法な行為を行うおそれのあると認められる相当な理由がある方
  5. アルコール、麻薬、大麻、あへん又は覚せい剤の中毒者
  6. 風俗営業の許可が取り消され、その取り消しの日から起算して5年を経過しない方(許可を取り消された法人の役員等も含む)
  7. 風俗営業の許可の取り消し処分に係る聴聞の期日及び場所が公示された日からその処分をする日またはその処分をしないことを決定する日までの間に許可証を返納した方で、その返納の日から5年を経過しない方
  8. 上記7.に規定する期間内に合併又は分割により消滅した法人又は許可証の返納をした法人の上記 7.の公示の日の前60日間以内に役員であった者で、その消滅または返納の日から起算して5年を経過しない方
  9. 営業に関して、成年者と同一の能力を有しない未成年者(風俗営業者の相続者で、その法定代理人が上記の1. ~ 8. のいずれにも該当しない場合は除く)
  10. 法人でその役員のうちに上記1.~8.までのいずれかに該当する場合がある方


構造要件

構造要件とは、営業予定地の店舗等が構造的に問題がないか等の条件です。
こちらの要件は取得する営業によって若干変わりますが、次の条件はほとんどの営業に共通している事項になります。

 

  1. 善良の風俗又は清浄な風俗環境を害するおそれのある写真、広告物、装飾その他の設備を設けないこと
  2. 客室の出入口に施錠の設備を設けないこと(但し、営業所外に直接通ずる客室の出入り口を除く)
  3. 騒音・振動が条例で定める数値に満たないように維持されるために必要な構造・設備を有すること

 

これら人的要件、構造要件の他にも、営業予定店舗が風俗営業ができない地域であるなどの場所的要件や、店内の設備にも細かな条件があり、これらをすべて把握して申請を行うには相当な労力が必要です。なんとか申請はできても不許可とされてしまい営業を始められないといったケースに陥ることもございます。
そこで我々行政書士が、申請者様に代わって申請を代行することにより必要書類の作成や的確なアドバイスを行うことで、申請による負担を最小限に抑えます。



許可取得が終わりではない

長い道のりを乗り越え許可を取得しても、それで警察とのやりとりが全くなくなるわけではありません。営業中は従業員名簿の作成備え付け義務があったり、店内の模様替えや配置換え、店名の変更が行われた場合はそれぞれ警察に届け出なければなりません。これも新規の許可申請同様に店舗の図面や必要書類を作成して提出しなければならないのです。また、客室面積が変わったり、取り外しができない壁や仕切りができた場合には事前に承認を得なければならず、これらを怠ると処罰の対象になり、最悪の場合許可の取り消しになる可能性があります。 弊所では、新規許可をご依頼いただいたお客様はもちろん、既に許可を取得されている お客様のサポートも徹底して行いますのでご安心ください。

 

 

変更届出と変更承認

変更届出

次のような場合は、管轄の警察署に変更届を行わなければなりません。

■申請者の住所氏名等の変更
■管理者を新たに置く場合や変更する場合
■屋号(店名)を変更する場合
■ボックス席の増減や配置換え
■照明機器及び音響機器の変更
■法人役員等の変更
■軽微な模様替えや家具の入替え等


上記のような事項に該当する場合、10日~1ヵ月以内(事項によって期間が異なる)に変更届を行わなければなりません。


変更承認

次のような場合は、管轄の警察署に変更承認申請を行わなければなりません。

■営業所の大規模な修繕や模様替え
■客室の位置・数・床面積の変更
■壁、襖その他営業所の内部を仕切るための設備の変更
■営業の方法の変更にかかる構造又は設備の変更
■パチンコ・パチスロの遊技機の変更


上記のような事項に該当する場合、変更前にあらかじめ変更承認申請書を提出して公安委員会の承認を受けなければなりません。


その他

上記のような事項以外にも、営業者が死亡した場合や許可証を紛失した場合、廃業した場合などにも様々な手続きを行う必要があり、これらを怠ると処罰の対象となってしまいます。

当事務所では、風俗営業専用の顧問契約もご用意しております。新規出店に関する許可申請や従業員名簿の管理等様々な形でご依頼者様をサポートさせていただきます。
ぜひこの機会に、弊所の顧問契約をご検討ください!



風俗営業店の義務

風俗営業を営む者には様々な制限や義務が課されます。営業時間や客引き行為の禁止などです。その中に、従業員名簿の備え付け・管理というものがあります。風営店はお店で働く従業員の名簿を管理し、常に名簿を備え付けておかなければなりません。従業員の出入りが激しい業界で、また本人確認資料も煩雑になり開業間もないお店にとっては相当な負担となります。

 

そこで弊所が営業者様に代わり、従業員との契約および名簿の管理をすることで、お店側の負担を軽減し本業に集中するための環境作りをサポートします。

 

 


ご依頼料金

飲食業関連業務については下記のとおりの料金設定となっております。


・風俗営業許可(新規)

基本料金  : 52,500円
日当交通費 : 10,500円
申請手数料 : 27,000円(2号店の場合)

(オプション)
図面作成 : 52,500円~(1枚につき)
図面修正 : 10,500円~(1枚につき)
書類取得 : 2,100円~(住民票など)
実地調査立会い: 10,500円
※難易度によっては加重されます。

 

・変更届出

基本料金 : 21,000円
日当交通費: 10,500円
申請手数料: 0円

(オプション)
図面作成 : 52,500円~(1枚につき)
図面修正 : 10,500円~(1枚につき)
書類取得 : 2,100円~(住民票など)
※難易度によっては加重されます。

 

・変更承認

基本料金 : 52,500円
日当交通費: 10,500円
申請手数料: 11,000円


(オプション)
図面作成 : 52,500円~(1枚につき)
図面修正 : 10,500円~(1枚につき)
書類取得 : 2,100円~(住民票など)
※難易度によっては加重されます。

 

・メールによる相談

基本料金: 無料
※ただし、具体的な手続きの方法などはお答えしかねますので予めご了承ください。

上記に記載のない事項に関するご質問については、メール又はお電話でお問い合わせください。




 
営業日カレンダー

事務所案内


JR小倉駅北口から徒歩3分!
北九州市小倉北区浅野2丁目10-13
サンパティーク浅野3F 307号
TEL:093-383-7355
FAX:093-383-7366

営業時間
AM10:00~PM6:00(土日祝除く)

デザインやります!
弊所では、行政書士業務の他にもデザイン業務も取り扱っております。 会社設立や飲食店を開業されるお客様で費用を抑えつつ、オリジナルの名刺、広告、POPがほしいという方に大変ご好評いただいております。詳しくはお電話又はメールにてお問い合わせください!

デザイン

法務顧問契約

事務所ブログ



お問い合わせ

DOLLY&Lapis 写楽
DOLLY&Lapis 様 写楽 様
HEARTS wahoo
HEARTS 様 wa-hoo 様
かぐや姫 HEARTS
かぐや姫 様 Enya 様
 
KYABAKURA
CHANNEL 様
 
ディアナ
DiAnA "ディアナ" 様
雫
雫 "しずく" 様
雫
Dia "ダイア" 様
雫
CREA "クレア" 様
雫
ar "エアール" 様
雫
GRANVANIA "グランバニア" 様
雫
Jill "ジル" 様
雫
蓮々 "れんれん" 様
雫
&Teddy "アンドテディ" 様